スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書感想文

今日とある本を読んだ

色んな体験を基にストレス耐性やら対処する能力を強める事に関し、ショートが連なっている本だった。

その中で気になる章があったので少し。。

教師のストレスの話
『職員室の中~
校長が学校で、それ以外の職員は全員生徒。服装のことから子供達への接し方まで、すべての行動をチェックするんです・・・・・・・』みたいなくだりなのですが。

最近TVでも【教育】についてかなりクローズアップされ、公立・私立の教員や塾の講師の方々が多数出演され、色んな討論?をしている番組が多いですよね。

わたし個人的な考えとしては、
校長先生は大きな会社の子会社の社長のようなものと捉えていて、会社(この場合学校)内で起きた全ての事の最高責任者なのかな?
そう考えると、社員(教師)は会社(学校)内での仕事においては、多くの行動をチェックされるのはある程度当たり前なのかな?
って思います。

会社員だってかなり細かい所まで、社長(又は上司)にチェックされるし、細かい報・連・相を要求されてると思うし、逆にそれさえ行なっていればいざという時は助けてもらえる!
今はそういう会社で働けている事に感謝もしているけど、まさか全ての会社がそうとは思っていませんが。

学校の先生という仕事ってすごく大変だと思うし、実際に尊敬できる先生もいます。
でも子供を持つ親の目線で見ると、担任によってすごく差があるのは不満に思うし、ある程度どの先生が担任になっても安心できる学校って理想ですね。

実際、教師と言う仕事はした事が無いので想像でき難いけど、かなりのストレスなのかな~??

多分その本に掲載された教師の方は真面目で誠実で一生懸命に子供に接して下さる良い先生なのでしょう。だって適当にやってたら、その点には不満は持たないと思うから。。
是非、学校・都道府県・国はもっと学校についてより良い環境作りを考えて欲しいと思っています。それが先生方にも子供達にも幸せな環境なはずだから。。。

この本全体としては、今の自分・過去の自分・未来の自分像として読めて、とても心強くなれる内容でした

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ruu~

Author:ruu~
こんにちは。戦う主婦です。
ログインありがとうございます♪
では、ごゆっくり~(*^^)v

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。